ブログ

社長の座る場所②

 

こちらの会社は、

 

・接客カウンターの位置と椅子の配置、形、

スタッフとお客様が座る場所と向きを変え、

→ 契約成立25% ⇒ 52% へと上昇

 

 

 

・オフィス入り口から○○への通路が一直線の動線を、

家具レイアウトの変更と視覚錯覚を利用し、

 →収益の減少となる経費、支出の増加を軽減、利益の増加

 

 

 

・広報担当スタッフの席替え、机、椅子、PCの配置転換により

 → 入稿ギリギリの現状

 ⇒ 作業性アップによる業務時間の短縮

 ⇒ 生産性の向上 

 ⇒ 経費削減および費用対効果を高め、増収増益

 

 

 

・社内外緑化計画、風水、家相診断実施、気の滞りを解消し、

スタッフルームおよび玄関口,ファザード、社内レイアウト変更

  ⇒ 社内環境改善による離職率の低下

    社員病欠数激減

 

 

 

ビルインワンフロアのオフィス、
数階共用のオフィス、
路面ロードサイドオフィス、

それぞれ立地や環境が異なっても、

 

「最善、最適の方法」 で、 

 

「最高の環境」 を作り、

 

「そこで働く社員や、その先にあるお客様の幸せのために」

 

「最高の状態を作り出す」

 

とても重要です。

 

 

 

 

これまで企業カウンセリングさせて頂いた中で、

店舗であれば店長室、店長席、店長のワークスペース、

会社であれば社長室、社長席、社長室への社内動線、

重要視されていないが為、ひいては業績悪化へとなってしまう実例を

たくさん見てきました。

 

 

「社長の座る場所」

 

とても重要です。

このサイトを広める