ブログ

胎児の記憶

『ママのおなかの中にいた時、何してた?』

 

『保健所行ってた』

 

『ママのおなかの中から産まれてくる時
一番初めに何がみえた?』

 

ハサミ』

 

その次は?

 

『めがね』

『アンパンマンと食パンマン』

 

 

私は、一番上の姪が3歳?くらいの時、

質問してみました。

 

 

『子供はおなかの中にいた時の記憶を持って生まれ、
そしてそれを3歳くらいまでは覚えていて、

成長とともに、それらの記憶は薄れ、やがて忘れていく』

 

 

という事を知っていたからです。

 

言葉のキャッチボールが出来るようになるのを見計らって、

(いまかいまかと、待ちに待って♪)

おもちゃで遊んでいる姪に聞いてみました。

 

 

 

保健所に行っていた

⇒母親である妹は、初めてのお産という事もあり、保健所で開講される

 母親学級へ毎月通っていました。

 3歳の姪が(保健所)という言葉を知っているはずもなく、

 ビックリすると同時に、その答えが返ってきたのが面白かったので、

 次々と色々な質問をしてみました♪

 

 

 

産まれてきて一番初めに見えたもの

ハサミ

⇒!!!!!

 

 

 

その次に・・・・

めがね

⇒取り上げて頂いた主治医の先生は黒縁のメガネを掛けていました

 

 

 

アンパンマンと食パンマン??

⇒これは、??と思いましたが、よ~~~く思い出してみると、

 出産の際、分娩室はすでに少し前にお産が始まった

 他のお母さんが入室されていたので、妹は分娩予備室で

 お産する事に・・・。その分娩予備室の壁には、

 アンパンマン、食パンマン、メロンパンナちゃん、バイキンマンetcの

 ポスターが貼ってありました。

 

 

 

 

 

生徒さんやお客様に妊婦さんがおられると、

必ず、

 

「赤ちゃんが生まれておしゃべりできるようになったら、

おなかの中にいた時何していたか、産まれてきたとき

一番初めに何が見えたか聞いてみて♪」

 

 

 

と、お伝えしています。

 

 

 

胎児の記憶。

素晴らしいですね。

 

霊視、カウンセリング

 

 

 

このサイトを広める