ブログ

亡き愛する人の好きな物

メロンと桃とブドウ。

 

 

優しい太陽の光が降り注ぐある水曜日の午後。

私は恩人宅へ伺う道中、お仏前へお供えを選ぶため、

旬の季節には少し早い早生の果物が並ぶ冷蔵コーナーにいました。

 

駐車場を降りたその瞬間から、

 

「メロンを買わないといけない!」

霊視、カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と脳裏に浮かび、たくさんのメロンの中から、
おいしそうなメロンを選びました。

 

「桃も!」

 

と聞こえてきたので、桃を探しました。

あるかな?と思いましたが、

控えめだけれども、うっすらピンク色をしたかわいい
子ぶりの桃がありました。

ビックリしました。

なぜなら、まだ桃が出回る時期ではなかったからです。

霊視、カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

レジでお店のスタッフに聞くと、今シーズン今日初めて入荷され、

今日初めて店頭に並んだとの事。

 

メロンのグリーンと桃のピンク。

お仏前においしそうに3色きれいに並ぶ様、

濃紺のつやつやしたブドウも選びました。

 

霊視、カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

恩人のお宅へ到着するとすぐに、

 

「○○ちゃんが、メロンが食べたい!とおっしゃっています」

 

と申し上げると、お父様は

 

「○○はメロンが大好物だった」 

と教えて下さいました。

 

「まあ、そうだったの?私知らなかった!
この子はお父さんっ子だったので、

お父さんはよく知っていたのね。ではさっそく!」 
とお母様はニコニコして

お仏前にお供え下さいました。

 

これから咲き誇るひまわりの花の様に輝く笑顔の○○ちゃんが

うれしそうに微笑んでいるお顔のご遺影の背景は、

同じように輝くひまわりの花が美しく咲き誇っていました。

 

 

梅雨明けももうすぐ。

 

メロンと桃とブドウをお持ちして、

近々お邪魔させ頂きたいと思います。

このサイトを広める